【WakkaAgriさんの拠点づくり】着工

伊那市の市街地から車で30分ほど離れた山間の「中尾地区」。 高齢化・人口流出が進み、耕作放棄地も多く見られます。 農業生産法人「Wakka Agri」さんは、この中尾地区で水田を蘇らせ、無農薬・無肥料でコメを生産し、世界へ輸出しています。 主力商品の玄米「カミアカリ」を頂きましたが、サッパリしていて美味しい!海外で大人気なのも頷けます。

今回ご縁があって、Wakka Agriさんの事務所兼「集いの場」をお手伝いさせて頂くことに。 私の師匠の川上さんと一緒のプロジェクトです。

明治に建てられた築100年以上の本棟造りを再生します。 昭和に入ってから粗悪な材で改修されていましたが、今回の工事ではそれらを取り除いてオリジナルのかたちに近づけ、さらに現代の生活に合わせて暮らしやすく改修します。

今月着工し、来年の3月竣工の予定(施工:神稲建設)。 これから刻一刻と現場の状況が変化していくので、続報をお楽しみに!

PAGE TOP