2019-07-22

《自邸改修》外壁塗装

外壁に使う板を自分たちで塗装しました。高所の外壁板は張ってしまってからだと足場が必要になるので、バラの板の状態で塗装していきます。
今回用いたのは油性の木部保護塗料。「キシラデコール」という商品が有名でそれを使用しようと思ったのですが、この土日に塗装を終えたかったので、すぐに入手できるホームセンターオリジナルブランドの同等品を購入。色味は、既存の古い木部への馴染みやすさと後々の色落ちを考慮して「パリサンダ」という、濃い目の茶色にしました。
缶を開けると溶剤のシンナー臭がするので、換気を確保しながら塗装していきます。今回購入した塗料はのびがよく、木部に浸透していくタイプなので、素人の仕事でも乾燥してしまうとハケ目が目立ちません。また、二回塗りするタイプなので、一回目の塗装で多少ムラや塗り残しがあっても二回目で手直しでき、 手間さえかければ比較的きれいに仕上がります。
子供には絵の具を与え、お絵描きに熱中してもらっている隙に妻と二人で塗装を何とか完成させました。

関連記事