2019-07-15

《自邸改修》サッシ

我が家の改修現場では、リビングのサッシがつきました。
リビングは谷底に向かって開けていて四季折々の景色が楽しめる場所で、今の季節は新緑がきれいです。このような大きな開口部には、一般的に「4枚引き違い窓」を選ぶことが多いのですが、それだと窓の真中にサッシの枠がきてしまうため、景色を見通すのには不向きです。 そこで、サッシ中央のガラスが大きく外を広く見渡せる「両袖片引き窓」という種類のサッシを選択しました。
また、サッシのレール掃除が楽な、三協アルミの「アルジオ」を選択。従来品よりレール部分のデコボコが少ないので、掃除のストレス軽減に期待です。
リビングのサッシはこだわりポイントだったので、標準グレードより少し高いものを採用しましたが、DIYなどコストダウン手法も併用し工事全体でコストをコントロールしながら計画を進めています。

関連記事