2019-02-19

伊那谷の暮らしと住まい 編集会議

伊那谷の暮らしと住まい写真

飯田市歴史研究所では市民向けの講座がいくつかあります。地域史や満州移民の研究など講座は多岐にわたりますが、その中の「建築史ゼミ」に参加しています。担当研究員の樋口貴彦さんの指導の下、月1ペースで伊那谷の暮らしと住まいについて勉強を重ねてきました。その集大成として小冊子が来月発刊されます。
内容は幅広く、伊那谷の住まいの特徴から始まり、それらがどのように変化してきたのか、既存建物を利活用している具体例、新しい住まいの設計手法、などなど…。私も「住み継ぐかたち」「クラとナガヤのある暮らし」というタイトルで4ページ分の文章を担当しました。
web公開もされるようなので、詳しい情報が分かり次第、お知らせさせて頂きます。

関連記事