2019-01-25

古巣の情景

かわかみ建築設計室写真

地元に戻って来るまでの4年間を過ごした、松本市のかわかみ建築設計室。耐震改修スキルアップ講座が松本市で開かれたため、久し振りにお伺いさせて頂きました。
私が銀行を辞めて転職しようとした時に縁あって拾って頂き、成長の場を与えてもらった場所です。4年間で色々なことを学びました。
建物は大正に建てられた洋館建築。もともと診療所として利用されていたものです。腕利きの職人さんが手間暇かけて作った建物で、長いこと勤めていても毎日色々な発見があったことを覚えています。
所長や所員と会話を交わし、帰る頃には辺りはすっかり暗くなっていました。ふと後ろを振り返ると、事務所の窓から漏れる光がにわかに美しく感じられ、思わず写真に撮ってしまいました。見慣れたはずの光景ですが、何だか新鮮に感じました。

関連記事