2019-01-09

《豊丘村Iさん土蔵(改修)》なまこ壁

豊丘村の土蔵改修現場では、なまこ壁の施工が進んでいます。
なまこ壁とは土蔵などによく見られる、白黒の模様をした壁仕上げのことです。
黒色の部分は瓦を張り付けたもので、その目地部分に白い漆喰をかまぼこ状に盛り付けていきます。
時代の流れの中で、なまこ壁の施工はめっきり減ってしまったため、貴重な光景です。
職人さんも新しく施工するのは5年振りくらいと仰っていました。
非常に手間のかかる仕事ではありますが、工業製品とは違った風合いをもつ仕上りとなるので、完成が楽しみです。

関連記事